年齢による筋肉の変化や筋肉が減ると何が問題なのかが分かりやすいです。

筋トレって体が硬くなるからやらない方が良いと思っていませんか?

筋トレについて正しい知識をつけましょう。

朝の散歩に行ったらゲルがありました。

光が丘公園は、今日と明日モンゴルのお祭りです!

http://harumatsuri.net

気持ちよく泳いでおります。

 

 

新緑とハナミズキ。

清々しく気持ちの良いゴールデンウィークですね。

ハイキング、ウォーキング、ジョギングを始めるのに最適ですね。

光が丘公園にはバーベキューが出来る場所もありますよ。

 

 

ジム通いも三ヶ月が過ぎ、ずいぶん体が軽く動きが良くなりました。

長い階段も平気になり、肌質も良くなってきました。

体重はさほど変わっていないのですが、それでも洋服が楽に感じます。

なんかシュッとした?と言われるようになったのだが・・・。

 

クライアントさんからタニタ食堂で体組成計があり食事を注文した人が

無料で測定できるということで行ってみました。

 

MCー980Aという機械のようです。

結果、「+標準の筋肉質」という判定。

いやいや、In  Bodyの評価では「肥満」だったのだが・・。

 

タニタさんの機械の方が標準の範囲を「−標準」「+標準」とで幅を広くとっているようです。

また、評価の仕方もちょっと違うので、In Bodyの結果とは比べられないなってことで、

 

数日後In Bodyの測定へ。

内臓脂肪は減っていたが、他の数値はほどんど変化なく現状維持レベルでした。

 

3ヶ月週2回のジム通いをやってみた結果、感覚的にはずいぶん体は変化しているがそれほど数値的な変化はない。

「筋トレをすると体が硬くなる」ということを言われますが、関節の可動域は広くなり、むしろ柔らかくなったと思います。

体の軸や体幹についてはしっかりとしブレなく安定感が増したと思います。

これだけやっても筋肉は増えないんだって思うけど、体は確実に良くなってます。

筋肉を減らさないためには食べなきゃいけない、脂肪を落とすためには食事を減らさなきゃいけない。

この辺について知識がなさすぎなので、勉強しなければならない。

 

上の写真はタニタ食堂のランチ、これで440kcal、塩分2.4g、食物繊維300g 

食べてみた感想は、この味付けとこの量の食物繊維だと食が進まなく、自然と噛むのもゆっくりなるのは良かった。

しかし、食いしん坊の私はこれが毎食続くとストレスになってどこかで爆発しそう。

一食を美味しく満足に食べることの大切さを実感しました。笑。

 

 

人間の成長の中で筋肉のピークは20歳と言われています。その後、加齢とともに機能が落ちていきます。これは誰にも起こる老化現象です。負荷をかけたトレーニングをしていなければ年齢とともに落ちていく一方ということになります。ある意味、ショックですよね。しかし、負荷をかけたトレーニングや運動によってそこは変えることができる部分です。

 

 

筋肉は、通常行っている仕事量に対応して変化していく特徴があります。

普段筋肉を動かしたり、重いものを持ったり、歩くことが少なければ筋肉が小さくなります。

このような状態を無動性あるいは廃用性萎縮という言います。

 

 

逆に運動や筋力トレーニングで、重い負荷に対して筋肉を収縮することによって筋繊維内の筋原繊維の数が増え筋肥大が起こります。これは、高齢者でも筋肉量を増やせるという実験結果はいくつも報告されています。

しかし、筋肉を増やすためには材料となるたんぱく質が体に入ってこないと筋肉量を増やすことができないので、食事の取り方も大事です。

 

 

筋トレは必要かどうか?

 

年齢の変化からも必要な気がしますが。

 

まずは、自分の体の筋肉量がどれぐらいあるかを測定し、自分の体の現状を知ることが大事です。

通常より筋肉量が少なければ筋トレは必要です。通常でも現状維持のため必要です。通常以上あっても減らさないために必要だと思います。しかし、どんな仕事をしているか、日常どんな生活をしているかでトレーニングの仕方は変わってくると思います。

 

 

筋肉を鍛えるのに私が一番楽だと思うのはトレーニングジムに行ってトレーナーさんに正しい姿勢と適切な負荷を教えてもらうことでした。筋肉を維持したいのか、筋肉量を増やしたいのか、脂肪を減らしたいのか、目的を伝えればそれにあったトレーニングを紹介してくれます。

 

自宅でやろうと思うといろんな言い訳が頭に浮かんだり。あれやってから、これやってからやろうと1日が過ぎてしまったり。なかなか難しいです。気持ちが乗らなくとも、とりあえずジムに行けばトレーニングするのでそういう環境に身を置くことが今の所私が定期的に続けられている理由です。

 

どんな方法でどんなトレーニングが自分にあってるかは個々に違うと思うので、それはいろいろ探してやってみると良いと思います。

 

私は公共のジムに2時間200円で行ってますが、質問すれば何でも丁寧に教えてくれます。

お金に余裕のある方はスポーツジムでパーソナルトレーナーをつけてやると確実だと思います。

 

 

大事なことは”正しい姿勢”で”適正な負荷”で”定期的に”トレーニングすることです。

 

お蕎麦屋さん「桔梗家」の枝垂れ桜が満開でございます!

豆の皮が柔らかく、ほんのり塩味が効いて黒蜜と絶妙なバランスで美味しい!
 


 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

rolfing-weave本棚

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM