ジム通いも三ヶ月が過ぎ、ずいぶん体が軽く動きが良くなりました。

長い階段も平気になり、肌質も良くなってきました。

体重はさほど変わっていないのですが、それでも洋服が楽に感じます。

なんかシュッとした?と言われるようになったのだが・・・。

 

クライアントさんからタニタ食堂で体組成計があり食事を注文した人が

無料で測定できるということで行ってみました。

 

MCー980Aという機械のようです。

結果、「+標準の筋肉質」という判定。

いやいや、In  Bodyの評価では「肥満」だったのだが・・。

 

タニタさんの機械の方が標準の範囲を「−標準」「+標準」とで幅を広くとっているようです。

また、評価の仕方もちょっと違うので、In Bodyの結果とは比べられないなってことで、

 

数日後In Bodyの測定へ。

内臓脂肪は減っていたが、他の数値はほどんど変化なく現状維持レベルでした。

 

3ヶ月週2回のジム通いをやってみた結果、感覚的にはずいぶん体は変化しているがそれほど数値的な変化はない。

「筋トレをすると体が硬くなる」ということを言われますが、関節の可動域は広くなり、むしろ柔らかくなったと思います。

体の軸や体幹についてはしっかりとしブレなく安定感が増したと思います。

これだけやっても筋肉は増えないんだって思うけど、体は確実に良くなってます。

筋肉を減らさないためには食べなきゃいけない、脂肪を落とすためには食事を減らさなきゃいけない。

この辺について知識がなさすぎなので、勉強しなければならない。

 

上の写真はタニタ食堂のランチ、これで440kcal、塩分2.4g、食物繊維300g 

食べてみた感想は、この味付けとこの量の食物繊維だと食が進まなく、自然と噛むのもゆっくりなるのは良かった。

しかし、食いしん坊の私はこれが毎食続くとストレスになってどこかで爆発しそう。

一食を美味しく満足に食べることの大切さを実感しました。笑。

 

 

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

rolfing-weave本棚

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM