ロルフィングを初めて受けたのは、

2016.09.14 Wednesday

0

    ロルフィングを初めて受けたのは、もう16年も前のことです。

    と、書きながらも「えっ!そんなに経つのか。」と驚きです。

     

    あの頃、ロルフィングを受けた帰りお茶をしながら体がどう変わったかをメモに残していました。そのメモによるとこんなことが書いてあった。

     

    1回目が終わったあと

    息がすごく入る、胸も開いて肩が開いた。肩の位置が変わってカップを持つ感覚も変わってる。腰から上がは背筋がピーンと伸びてバランスが良くなって気持ちいい。

     

    2回目が終わったあと

    右足をロルフィングしたあと歩いた、足がしっかり地に着いた感じ。アヒルの足のように広がってペタペタと地面に吸いつけられるようだった。ロルフィングをしていない左足はお団子のように固まっていて歩きにくかった。

     

    今読み返すと、鮮明に覚えていることもあるけど忘れていることも沢山あった。こんな表現をしていたのかと面白い。

     

    ロルフィングを初めて受けた時は体が変化することに驚き、何もかもが新鮮でした。

    ロルフィングをする側になって体が変化することは当然のことになっているが、あの時感じたことはずっと忘れずにセッションしたい。

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする