研修後、クライアントさんから「これからは中村さんのセッションは神経になるの?」という質問を頂きました。

 

いえいえ、これまでと同様に筋膜に働きかけて体のバランスを整えていくロルフィングセッションは変わりないです。

今までのものに神経の視点が加わってより深く、効果的にバランスを整えていくことができるということです。

 

筋膜にも神経が通っており、筋膜に働きかけても神経への効果はある。

神経に働きかけても筋膜への効果はある、どちらか片方だけというのありえないのだけれど。

 

ロルファーの意識がどこにあるか、適切にそこを捉えているかで効果は全く違ってくる。

 

今回の先生は、私がロルフィングの勉強を始めた時の解剖学の先生でした。

研修中は参加者でペアを組み、先生のでモンストレーッションを見てお互いに練習します。

その時に先生が手を重ね「これが神経だよ」と教えてくれます。自分の手では迷って体が見えてこないのに、先生の手が重なると突然霧が晴れた様に体の解剖図が見えてきます。私もそうなりたい!と強く思う研修でした。

 

いつもセッションはクリアでありたいと思っているのですが、先生の様になるにはまだまだ勉強と経験が必要です。

 

 

 

 

 

今回の研修は神経について学んでいます。

神経の解剖学と先生のデモンストレーションを見て受講者がペアになって神経膜に働きかける手技を練習します。

 

頭で覚えること、手で感じ覚えること。手技を受けて自分の体で変化を感ること。

全身を使って学んでいるのでもう毎日ヘロヘロになっています。

 

 

神経に働きかけた効果はすごいです!

昨日は足の神経に働きかけるワークでした。

私はO脚で足を揃えて立つと窮屈だったのですが、ワークを終えて立ち上がってみると簡単にできちゃうんですよね。

脚の「O」ラインも「0」になり、ずいぶんまっすぐ方向に伸びたんですよね。

 

しかも可動域も良くなり動きが軽い、感覚的には足がシュッとなって細くなった感じもするが目で見るとやはり太さは変わっていない(笑)しかし、ラインが変わったので以前よりは細く見えるようになったと思う。太さはダイエットするしかないですね(笑)

 

 

筋膜のワークよりも簡単にこんなに効果が出てしまい、う〜むこれまでやってきたことはなんだったんだろう?とまで思うほどでした。

神経が正常になると神経の伝達が良くなり、筋膜、筋肉、骨までの質感までも短時間に変えてしまうような感じがします。

 

今回は他にも首、肩、腕、骨盤、股関節全身の主要な神経を勉強しておりますので、今後のロルフィングセッションに取り入れていきます。神経ワークを取り入れることで時間短縮になり、空いた時間を他のことに使えるのでクライアントさんにも満足して頂けると思います。

 

 

初めての方も、メンテナンスの方もどうぞ体感しにいらしてくださいね。

 

 

ロルフィングを受けたのは、看護師で働いている時でした。

3交代の勤務をしながら夜勤明けでロルフィングに行ってましたね。

 

ロルフィングを受けるようになって、初めて自分の体に意識を向け考えるようになりました。

それまでは、勤務シフトに追われ、今日は夜勤で誰と一緒で嫌だなぁとか。昼働いて夜も働いて、最近はブッラク企業とよく聞きますが、病院なんてずっと前からずっとブラックなんですよ。笑。

 

そんな中で、ロルフィングを受けていくうちに毎日が楽しくなってきたんですよね。

体が楽で快適だとこんなに幸せを感じることを初めて体験しました。

仕事環境は何も変わらなくても、私の体と頭の中が変わったんだと思います。

 

嫌なことが頭の中を占めていたのが、ロルフィングを受けることで頭の中が体を意識したり、感じたりする方に一生懸命になっていったんだと思います。結果、嫌なことはあまり考えなくなったのだと思います。また、ここがこういう風に変わった、ここが楽になった。という体験はワクワクと同時に変われるという喜びもあったのだと思います。

 

そして、知り合いにはロルフィングを受けて「顔が優しくなったね。」と言われましたね。

確かに仕事に対して厳しかったんですよ、それが顔にでていたんでしょうね、笑。

体がオープンに柔軟になると、心も穏やかに許容範囲も広がり適度にまあいいかと流せるようになったと思います。

 

体が変わるといろんなことがどんどん変わっていきます。

いろんなことで悩んでいる人はロルフィングを受けてみてはいかがでしょう。

答えは体が教えてくれる!

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

rolfing-weave本棚

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM