一夜明け清々しい朝。

 

※日本語を選択して見れます。

 

姿勢と重力の関係、姿勢が悪いと関節だけでなく内臓への影響もある。

ロルフィングの最大のテーマは「重力との調和」

http://www.rolfer.jp

 

桔梗屋さんの枝垂れ梅がぽつぽつ咲き始めました。

来週は見頃かな。

牛蒡や木耳がたっぷり入った鴨南蛮をいただきました。

古民家でほっと一息。

 

 

動画が貼り付けられるようになったので色々と貼り付けたくなってます!

 

「疲れない体を手にいれる」というフレーズももう随分聞き飽きてしまった。

最近思う、疲れない体を作るには、筋肉を動かして体を疲れさせた方がいいんじゃないかなと。

本当に疲れているのは体なのか?頭と精神が疲れている人が多いような気がします。

長い間、体を使ってないとよく分からなくなってしまう。

体の感覚を機能を取り戻すために最適なのがロルフィングだと思う。

はじめて「正しい座り方」、「正しい立ち方」を教わったのはロルフィングだった。

 

 

 

銀座にある中村活字店。

コースターに活版印刷を体験させてくださいました。

厚みのある紙にグッと印を押す感触が感じられ楽しかったです!

iphoneでの撮影ですがわりと綺麗に取れるんですね。

それをimoveで編集してみました。

いやいや分からない事だらけ・・・。

YouTubeで使い方を勉強し、改めてユーチューバーって凄い方々。

尊敬しております!

やってみるとこういう作業も楽しいなと思いました。

この短さで何を編集したんだ!って感じですが、まあ色々と・・笑。

ロルフィング関係の動画も作りたいのですが・・・。

アイディアと製作知識と技術が必須です、頑張ります!

 

昨年のダイエットの結果はどうなった?

結果は6kg減らすことができました。

私は10kg減らしたかったのですが食事管理を徹底しなかったためこんなもんでした。

体組成計は測りに行ってないので減らした分の内訳はわからないのですが、自分の感覚では

脂肪層はだいぶ薄くなり筋肉の存在がわかるようになりました。笑。どれだけあったの!

本当に疲れにくくなりました。筋力UPによって姿勢が整い、体力がついた結果だと思います。

 

また一つ一つの筋肉を鍛える過程で、その筋肉だけを正しく動かすことができるようになると体のラインが変わってくるのだと実感しました。そして、個々の筋肉の働き、あるべき位置、他の筋肉との連携などを体で覚えることができました。使えてない、意識できていなかった筋肉を意識でき、使えるようになったのは、脂肪が減ることよりも私には大きな収穫でした。

 

ジムでのワークアウトは週2回は習慣になり、間食も日常的にはしないけど友達と食事に行くと楽しくて食べちゃいます!

ストレスでも楽しくても食べたくなってしまうんですよね・・・。

 

1年間体を変えようと意識してやってみた結果、生活習慣の全体を整えることがリバウンドせず長続きすることだと身を以てわかりました。自分の体は自分でなんとかするしかない。今年も引き続き運動を続けなながら食事をもう少し整えて理想の体を目指します!

 

それと今年はLINE@をはじめたのでそれも頑張りつつ、YouTubeもやりたいと思っています。

YouTube出演しても良いという方はお知らせください!

と書いたけど、分からないことだらけで、そういうのに抵抗も感じるってことは自分も年をとってしまったのだと思います。

なんとか時代の趨勢についていけるよう頑張ります!

みなさん、こんにちは。

今年からLINE@はじめました。

ご予約やお問い合わせがLINEから簡単にできるようになっております。

また、メルマガのようにこちらからの情報をお届けすることもできるので是非ご登録下さい。

やり始めたら面白くなってポイントカードも作ってみました、ご登録で2ポイント差し上げております。

ちょっとまだ不慣れですがどうぞよろしくお願い致します。

 

友だち追加

昨年はお世話になりありがとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

「最高の脳と体を作る」為の睡眠。

体調、仕事、運動、精神状態など全てに睡眠が十分に取れているかどうかが影響してしまう。しかし、わりと簡単に睡眠不足の状態を作ってしまいがちです。睡眠の質がどれほど体に影響を及ぼすかを良く分かっていないからなのだと思いこの本を手に取りました。

「脂肪過多が睡眠を阻害する」という、体重が多すぎると内臓や神経系に過剰な負担がかかり内分泌系を混乱させてしまうようです。睡眠不足が脂肪を溜め込んでしまう、脂肪を減らすには睡眠が必要などダイエットについてもインスリンの働きと合わせて詳しく書かれてあり、ダイエット本としてもおすすめです!

他にも寝る時間帯、運動との関係、電子機器の影響、睡眠時のホルモン、寝室の環境、パジャマなどいろいろな方向から書かれてあり勉強になりました。

著者は40代半ばで「脳はいつからでも鍛えることができる」ことを実証するため

「記憶力日本選手権大会」に挑戦し見事に日本一になりそれを証明しました。

「記憶力とは才能や年齢に関係なく、技術で上がるものと言いきれます。

記憶力の違いは方法を知っているか知らないかの差でしかない。」と言っており

希望が持てました。私も40代がんばって脳を鍛えます!

体のことも、ほんの少し意識したり、ちょっと体の使い方を変えるだけで見違えるように

良くなるのですが、その方法を知っているか知らないかの差で大きく違ってきますね。

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

rolfing-weave本棚

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM